出会い系サイトのサクラの特徴を確認して見極めよう

利用者を様々な方法で騙している「サクラ」の種類

出会い系サイトやマッチングアプリなどは女性と出会える事が魅力ですが、その反面で実際には存在しなく出会う事のできない「サクラ」がいるともされています。
これらは架空の女性であり、利用者を様々な方法で騙している事が特徴ですが、どのような種類があるのかをまず確認しましょう。
多いパターンとして挙げられますのが、サイト側が雇ったり仕組んでいるタイプです。
運営側が実際の女性を演じるバイトなどを雇って、男性利用者と虚偽のやりとりを進めていくという手法です。
出会い系サイトのシステムはメール送信や写真の開封などでポイントが発生する物がありますが、主にこのシステムで行われています。
メール送信などの何かのアクションを起こすたびに料金がかかりますので、運営側としてはポイントをどんどん消費させる事で利益を得る事ができます。
そのためにサクラを使用してメッセージをやりとりしながら、できるだけ興味を惹かせつつも自分の正体は明かしません。
これはポイント課金制というシステムの裏をかいた手法ですので、利用する際には注意も必要となっています。
このタイプは実際のバイトなどの人力で行っているケースの他にも、最近ではAIや自動送信システムなどを利用している場合があります。
この場合は業者と呼ばれる存在も紛れており、他のサイトに誘導するパターンや、何かの会員に入会させようとするパターンも報告されているのが特徴です。
この業者という存在はポイント課金のサイトだけに限らず、月額定額制のマッチングアプリなどにも登場しています。
業者達は運営側の人間ではない事が多く、サイトのシステムを利用して他に誘導していますので、必ずしもポイントを消費させる事が目的ではないのです。

利用者を様々な方法で騙している「サクラ」の種類 : 定額制であっても業者の存在に注意する事が大事 : 女性が興味のないジャンルの話に乗ってくる場合はサクラの確率が高い